スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し-引越当日- 3

引越し-引越当日- 3


新しいアパートの契約も終了したら、次は引越しの業者を探しました。
友達がみんな手伝ってあげるよーって言ってくれましたが、大きなベッドなどは一旦解体して運ばなければならなかったのと、小さい荷物は自分たちで運べるので大きな家具(ベッド、ダイニングテーブル&いす、勉強机、フロアランプ)を業者にお願いしました。

アメリカでは普通引越しするときは、U-HAULなどでトラックを借りて自分たちですることが普通のようです。
初めは私たちもそうしようと思ったけど、ベッドなんかの大きな家具は私が持てないし(腰がダメなんです・・・)トラックの運転とかしたことないので今回はパスしました。

お願いしたのはコリアンの業者ですが結構安かったです。
時間単位ですが、1時間$60で二人が来てくれてやってくれます。
ここは以前コリアンのお友達が使ったみたいで、それを聞いてここにしました。

私たちは大きな家具だけ運んでほしかったので、ベッドを解体して運べるようにして、あと家具が汚れないように大きなラップでぐるぐる巻きにしてくれたのと、移動時間、そして新しいアパートで家具をセットするのと全部合わせて1時間30分でできましたので$90で済みました。
2人が来てくれたのでチップを一人$10ずつ渡して合計$110でできました。

引越し先が前住んでいたところからFwyを使って15分ほどのところだったし、学校にも毎日行っていたので学校に行くついでに引越しができて、後の荷物は合計6往復で荷物を全部運び終えました。
それでもかなり大変でしたが・・・

これで家具や荷物の移動は全部終わりました


一回引越しするといらないものを整理できていいですねー!
思い切っていろんな物を捨てました
物って捨てないときれいにならないですからね・・・



まだまだ続きます






応援のクリックお願いします
ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もも☆L.A

Author:もも☆L.A
こんにちは☆

現在、旦那とL.A.に住んでいます♪
日々の暮らし(ほとんど食べ物!?)を毎日更新中。
ガイドブックには載っていないL.A.郊外の情報も時々更新!
コメント大歓迎☆リンクフリーです♪

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
173位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブックマーク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。