スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し-準備- 2

引越し-準備- 2

自分の条件に合うアパートを見つけたら、アパートのマネージャーまたはアパート管理オフィスに電話をしてアポを取って物件を見に行きます。

私はブラジリアンのお友達が住んでいるアパートがとてもいいと聞いていたので、そこにほぼ決めていたのですが、アパートを見に行ったときに私たちはソーシャルセキュリティー番号がないのでアパートを貸すことができないかも・・・と言われました
数ヶ月前までは大丈夫で、だから友達も住んでいたのに何か問題が起きたみたいでソーシャルない人にはどれだけ銀行の残高証明があってもダメってなっちゃいました・・・

もうほぼ自分たちの中で確定していただけに本当にがっかり・・・
時間も限られてたし、アパート選びにずっと時間をかけていられないので、ネットから探して何件かアポを取って見に行きました。
なかなか条件に合うところが見つからなかったんですが、今のアパートにすぐたどり着いて、ソーシャルなくても保証金を通常1ヶ月分のところ2ヶ月分払ってもらったら大丈夫とOKが出たし、何よりもアパート自体が気に入ったので契約しました。
人気物件の上に家賃を1年間1ヶ月$50ずつディスカウントしたせいで入居希望者が殺到してる。(→ほんまかいな)すぐに決めてもらわないとダメって言われて、もったいなかったんですが家賃半月分を前住んでいたアパートの家賃と新しいアパートの家賃とダブルで払いました。それでも最大限待ってくれたんですが。

アパートに入居したいとなったら、アパートのオーナーに提出するアプリケーションフォームに記入します。
そして銀行の残高証明は母国のものを英文に訳して提出しました。

数日間待って連絡が来ますので、入居OKになれば改めて契約に行きます。
契約書にサインをして、保証金と1か月分の家賃のマネーオーダー(郵便局で作れるチェック)かチェックを払ったら完了です。

私たちは入居が15日からだったので鍵は当日にもらいました



まだまだ続きます。





応援のクリックお願いします
ありがとうございます

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もも☆L.A

Author:もも☆L.A
こんにちは☆

現在、旦那とL.A.に住んでいます♪
日々の暮らし(ほとんど食べ物!?)を毎日更新中。
ガイドブックには載っていないL.A.郊外の情報も時々更新!
コメント大歓迎☆リンクフリーです♪

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
121位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブックマーク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。