スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Yucaipa Adobe@Yucaipa

今日は一日出かけてて疲れました~
合間に課題をし、帰ってきてから宿題、翌日のクイズの勉強・・・あ~しんど。
でもなんとか終わりました!!


ライアンのField Tripが一日二つもあったのでそれに便乗して目的地の観光をしてきました。
まずはYucaipaという街にあるThe Yucaipa Adobeという博物館です。L.A.から1時間半ほどのドライブです。
何か観光できる所はないかな~と探してるとネットで見つけました。
もうField Tripで行かなければ全く用がない田舎の街ですが、初めて行くのでちょっとワクワク。

彼のクラスメイトのネイティブスピーカーと一緒に行ったのでちょっと緊張したわ・・・でも英語でいろいろ話せて楽しかった
しかも彼女の彼は日系アメリカ人やったし♪

ナビが「到着しました。」って言うけど博物館らしきものが見当たらず、周辺はものすごい田舎で民家と工場しかなく、どこにあんねん~?と思ったら目の前にあったわ。笑
車から降ろしてもらって一人で観光。
?? 014
博物館と言っても民家が博物館になってるだけやったし。
なんか古い映画に出てきそうなお家でしょ?

?? 016


博物館のおじさんがこのお家のことや歴史を詳しく説明してくれます。
入場料は基本的にないようですが、ドネーションで$2すればいいです。

170年ほど前に国からこの土地をもらい、何もなかったところを農地として開拓していった人が当時住んでいた家だそうです。

まずはベッドルーム説明を聞きます。
?? 013

続いて入ってすぐのリビングルームの説明。パイプオルガンをおじさんか弾いてくれます。音色が素敵。
?? 009

最後にキッチン。
?? 011
当時使われていた食器やキッチン道具などが置いてあっておもしろかった。

オーブン
?? 004

これ何だと思います?
?? 006
バター作るものですって。

これは洗濯するもの。
?? 007


説明終わったらドネーションボックスにお金入れればいいです。
説明をざっと聞いて写真撮っても15分くらいで終わります。

後は庭を一人で見学しました。
農機具などが展示されています。
?? 018

?? 021

わざわざ行ってまで見るほどの観光地ではないですが、よい経験ができました
昔ヨーロッパからの多くの移民がアメリカに来て開拓して成功した小説を読んだことがあるのでそれを思い出しました。
周辺にはレストランなど全く何もありません。
ここではウェディングとかパーティーとかもできるみたいです。

この後はランチに行ったのでその日記はまた後日アップします。




応援のクリックお願いします
ありがとうございます
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ロサンゼルス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もも☆L.A

Author:もも☆L.A
こんにちは☆

現在、旦那とL.A.に住んでいます♪
日々の暮らし(ほとんど食べ物!?)を毎日更新中。
ガイドブックには載っていないL.A.郊外の情報も時々更新!
コメント大歓迎☆リンクフリーです♪

最新記事
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
173位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2ブックマーク
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。